命をおとす危険のある病気!フィラリア症!

フィラリアって何か!

綺麗に並べられた数種類の薬

犬や猫を初めて飼う際に言われることがフィラリア予防をしましょう!ということですが、フィラリア症が一体何なのか知らない人も多いのではないでしょうか。ここではフィラリア症について紹介していきます!

海外なら!

白と水色のカプセルが入ったシート

フィラリア症を確実に予防するためには、予防薬を購入する必要があります。フィラリア予防薬は要指示医薬品なので、動物病院へ行かなければいけません。ここでは簡単に購入できる方法を紹介していきます!

通常よりも安く!

薬が入ったシートと薬瓶

フィラリア予防薬などの長期にわたって使用していくことになる医薬品だからこそ少しでも安く購入したいという人は多いのではないでしょうか。ここでは医薬品を安く購入する方法について紹介していきます!

人気記事

数種類の薬と処方箋 「命をおとす危険のある病気!フィラリア症!」の人気記事です。

予防する前に!

ボトルに入った薬を取り出している様子

フィラリア症は、蚊の活発な時期である夏の温かい時期に犬や猫に多く見られる病気の一つです。フィラリア症は蚊が犬や猫の血を吸うだけで感染してしまうので、とても簡単に感染してしまいます。感染してしまうと命をおとす危険性がある病気であるために、犬や猫を飼い始める飼い主さんが絶対にやっておかなければならないのが、フィラリア予防です。フィラリア症の予防は、フィラリア予防薬を注射タイプなら1年に1回、その他の方法なら毎月1回投与をし、犬や猫に適した分量をしっかりと投与していれば、確実に防ぐことのできる病気でもあります。恐ろしい病気ですが、しっかり予防することもできるので、安心してください。
フィラリア予防をする前には、必ずやっておくことがあります。それが、フィラリア症の検査です。フィラリア症の検査は、動物病院で1000円ほどで受けることができます。フィラリア症に感染してしまっている犬や猫に、予防薬を投与してしまうとアナフィラキシー症状を引き起こす可能性があり、とても危険です。
アナフィラキシー症状とは、皮膚に出る蕁麻疹や強いかゆみ、気管に症状のでる呼吸困難や失禁など、その都度症状が違っていますが、どの症状もとても危険です。
予防をするのに犬や猫を危ない目に合わせてしまっては意味がありません。フィラリアに感染していないかどうか、はじめてフィラリア予防薬を投与する際や、毎年投与する最初の1回の前には検査を受けるようにすることで、犬や猫を確実に守ってあげることができます。フィラリア症を防ぐためには、しっかり確実に予防薬を投与しましょう!

↑ PAGE TOP